このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
東京:03-5643-6180
大阪:06-6444-7878
電話受付 9:00~18:00(土日祝除く)
開催実績1000件以上!

SBオンライン講演
サポートプラン

大阪・東京に自社スタジオ完備

オンライン講演のご負担を軽減します!

オンライン講演会では、リアル講演と比べて、準備や手配も異なります。
初めてとなるとなおさら、
どこから手をつけたらよいかわからないという場合もあります。
そんな時は、システムブレーンに丸ごとお任せください!
当日の運営、機材や収録場所の手配、配信、動画編集まで、
専門スタッフがトータルでサポートします!

こんな困りごと・課題はありませんか?

  • 講演会を開催したいが、コロナ禍でリアル開催が難しい
  • オンライン講演会を開きたいが、特別な機材や人員を手配できない
  • オンラインセミナー開催予定だが、忙しくて準備ができない
  • オンライン講演会をどのように開催したらよいかわからない
  • オンライン講演会を開きたいが、特別な機材や人員を手配できない

 Features

SBオンライン講演サポートプランの特長
専門スタッフによる
トータルサポート
オンライン講演実績は2020年5月から2021年9月まですでに1,000件を突破。オンライン講演に長けた専門スタッフが企画から、運営、配信、編集まで、トータルでサポートします。
14,000人以上登録講師から
適任者をご紹介
弊社の登録講師は14,000人以上。著名講師から、専門性の高い講師まで、主催者様のご要望に応じて、最適な講師をご提案いたします。
大阪・東京に
自社スタジオを開設
大阪本社と東京本部には、カメラやミキサーなどの最新機器と高速インターネットを備えた自社スタジオを完備しています。市場の3割ほど安くご利用できます。
最低1回の
事前打ち合わせ
当日の回線不良などのトラブルを回避するためにも、本番前には必ず、お客様と講師、弊社で接続テストを兼ねたリハーサルを最低1回は行っています。
最低1回の
事前打ち合わせ
当日の回線不良などのトラブルを回避するためにも、本番前には必ず、お客様と講師、弊社で接続テストを兼ねたリハーサルを最低1回は行っています。

システムブレーンにお任せください!

お客様のお悩み・課題を創業40周年の実績で解決いたします。
ご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください!

 Recommend

こんな方におすすめ
オンライン講演が初めてでやり方がわからない
配信ツールに慣れていない
地方に住んでいて、大阪・東京にいる講師の撮影サポートができない
こだわった映像で配信したい
参加者が100人以上と大人数のため参加者管理ができない
対応できるスタッフが足りない
配信ツールに慣れていない

 What is online seminar?

オンライン講演とは?
ZoomやMicrosoft Teams、Google meetなどの配信ツールを使って主催者・講師・聴講者をオンライン上でつなぎ、講演会やセミナーを開催することです。

オンライン講演のメリット

  • コロナ禍や緊急事態宣言中でも、3密を避けて開催できる
  • 参加者は好きな場所から聴講可能
  • 遠方の講師を呼べる
  • 会場や機材の手配や準備、講師の交通費が不要となるため、コストと主催者側の負担が省ける
  • 1000人以上の大勢の参加者を集客できる
  • 参加者は好きな場所から聴講可能

Support Plan

サポートプランの種類
接続サポートプラン

配信ツール「Zoom」を使った開催URLの設定と、当日の遠隔サポート、事前打ち合わせ・リハーサルが含まれている基本プランです。

ご要望に応じてオプション(スポットライト管理・ブレイクアウトセッション管理など)を追加することもできます。

内容 : 配信ツール「Zoom」によるスケジューリング、当日の遠隔サポート、1回の事前打ち合わせ(リハーサル)

5万円(税別)

会場手配サポートプラン

講師によっては貸会議室やスタジオの手配が必要な場合もあります。その場合のプランです。スタジオは外部スタジオ、または東京・大阪2箇所にある社内スタジオを選択できます。

社内スタジオは、カメラ、PC、スクリーン、音響、ライト、ホワイトボード、ヘッドセット、グリーンバックなど、オンライン講演に必要なものは全て完備。一般的なスタジオと比較して、リーズナブルな料金で使用できます。

内容 : 講師の撮影場所手配、カメラマン手配、機材貸出、事前打ち合わせ、撮影立ち合い(現地サポート)

  • 外部スタジオの料金一例:20万円(税別)
    【外部スタジオ使用料10万円+外部スタジオ手配・調整・当日現場サポート代10万円(対応スタッフ1名)】
  • 社内スタジオの料金一例:15万円(税別)
    【社内スタジオ使用料・機材料込、カメラマン1名、Zoom運営1名】

録画配信サポートプラン

収録、録画した動画をオンデマンド用に編集し、主催者様に代わってYoutube、vimeoなどのクラウド上にアップロードできます。編集だけして、DVDやデータでお渡しすることも可能です。編集では、基本的に不必要な部分のカット、投影資料と講師の合成を行います。
オプションで、講師名やタイトルなどのテロップ・字幕挿入、BGMの挿入やオープニング・エンディングの挿入、カット割り、透かしロゴの挿入などをプラスできます。

内容 : 録画物編集、視聴環境提供(Youtube、vimeo等)

5万円(税別)

録画配信サポートプラン

収録、録画した動画をオンデマンド用に編集し、主催者様に代わってYoutube、vimeoなどのクラウド上にアップロードできます。編集だけして、DVDやデータでお渡しすることも可能です。編集では、基本的に不必要な部分のカット、投影資料と講師の合成を行います。
オプションで、講師名やタイトルなどのテロップ・字幕挿入、BGMの挿入やオープニング・エンディングの挿入、カット割り、透かしロゴの挿入などをプラスできます。

内容 : 録画物編集、視聴環境提供(Youtube、vimeo等)

5万円(税別)

ご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください!

Reasons

選ばれる理由
オンライントラブルに強い
専門スタッフ
何があるかわからないオンラインだからこそ
専門スタッフのサポートは重要です!

オンラインの現場では、接続不良による回線の中断、参加者が入室できない、音が聞こえないなど、さまざまなトラブルがつきものです。そんなトラブル時にあたふたしないためにも、専門スタッフのサポートは重要です。
弊社のサポートスタッフは、特別な研修受け、毎月数十本以上の講演をこなし、オンライン講演のスキルと知識、技術を持ち合わせているメンバーばかりです。その日にあったトラブルも社内で共有し、常にトラブル回避に努めています。

オンライン講演専用の
自社スタジオ

大阪と東京にウェビナー用スタジオを開設
深刻なスタジオ不足を解消
2020年よりオンライン講演を推奨してきましたが、深刻なウェビナー用の配信スタジオの不足が問題となっていました。そこで、本社では2021年4月に大阪、5月に東京にウェビナー専用スタジオを開設しました。

高性能PCやフルサイズミラーレス一眼レフカメラ、コンデンサーマイクと配信に基本的な機材はもちろんのこと、講師用の大型モニター、配信用ミキサーやライブプロダクションスイッチャー、合成用のクロマキーやスポットライトなど、本格的な最新機材も揃えています。しかもレンタル料金は市場価格より3割程度安く設定しているため、リーズナブルな価格で高品質の配信が行えます。
20万件以上の開催実績を
データベース化
これまでの実績、講師の評価などを可視化し
講演企画や講師紹介に活用
1978年より、「いい日、いい出会いをプロデュース」に20万件以上の講演をサポートしてきました。これまでの実績は全てデータベースに保管され、講師を紹介する際や講演企画の際の参考にしています。2020年5月より開始したオンライン講演は、2021年9月現在1000件以上に及び、実施後にレポートを作成。レポートの一部は、SBスタッフ事例レポートとして弊社HP上でも公開しています。
14000人以上の講師から
オンリーワン講師をご提案
講師の実績や評価を熟知しているからこそ
聴講者の満足度が高い講演を実現できる
講演の講師を選ぶ際、多くの人は著名度を基準に考えます。しかし、著名講師であっても、要望した講演内容でなかったり、講師がそのテーマを得意としていなかったりするなど、主催者側が望む結果を得られないケースもあります。

弊社ではそんな事態を回避するため、主催者様より事前に講演テーマや趣旨、取り扱ってほしい内容をしっかりとヒアリングした上で、これまでの実績や評価をもとに、適切な講師をご紹介しています。実施後の主催者様アンケートでは、8割以上の方々から弊社サービスに対して満足との評価いただいております。
手話通訳や要約筆記など
特別な配慮にも対応
全ての方々が講演内容を十分に理解できるために
オンライン講演のバリアフリー化を実施
講演では、耳や目が不自由な方や日本語が不慣れな外国人など、特別な配慮を必要とする方々の参加も考えられます。弊社では、これまで、オンラインであっても、手話通訳や要約筆記を付けたり、英語の同時通訳を付けたりするなど、さまざまな試みを実施してきました。「オンラインでは無理だろう」と思われるようなことも、配信ツールを駆使することで実現できる場合もあります。お気軽に弊社までお問い合わせください。
オンライン開催に必須の
事前打ち合わせ
事前打ち合わせ・リハーサルの重要性
リアル開催の場合、当日本番前にリハーサルを行い、当日の流れや機材テストなどを行いますが、オンラインの場合はそうもいきません。当日になってみたら、インターネットの速度が遅く、音声が切れ切れの状態になったり、配信するPCのスペックが低いために、映像が止まったりすることも考えられます。

当日慌てないためにも、弊社では必ず、開催日1~2週間前に、主催者様、講師と弊社でリハーサルを兼ねた事前打ち合わせを行っています。打ち合わせでは、接続テストや画質・音声テストとともに、簡単なリハーサルを行い、当日の流れを確認しあいます。リハーサルをすることで、当日のイメージがつかめるため、本番をよりスムーズに進行できます。

Case study

導入事例
N市教員組合 様
  • 開催日時 : 2020年10月下旬
  • 講演時間 : 1時間半
  • 聴講者人数: 約400人
  • 講演タイプ: D.録画配信タイプ

毎年リアルで開催している若手の教職員向けのセミナーですが、コロナの影響で、収録してから後日配信というオンデマンド型のオンライン講演を開催することになりました。オンラインもオンデマンド配信も初めてのことばかりで、SB担当者の方には企画から運営まで全て任せっきりとなってしまいました。担当者さんからの指示で、臨場感を出すため、3名の職員が顔出しで参加しました。質疑応答の時間では、講師の方から現場からの悩みにもお答えいただきました。後から視聴したオンライン参加者からも好評でした。また、さまざまなビューを入れて、編集していただき、テレビの討論会を見ているような感覚で視聴できました。
F工務店 様
  • 開催日時 : 2020年12月下旬
  • 講演時間 : 1時間15分
  • 聴講者人数: 約120人
  • 講演タイプ: A.会場からの生配信タイプ

本来ならば2019年に開催予定だったものですが、コロナ禍のため延期となり、最終的に一部の参加者を呼んでのリアル開催と、それ以外の参加者はオンラインでのハイブリット型で開催しました。SBさんに運営に入っていただき、会場のセッティングから台本作成、開催前や開催後の待機スライドを作成していただいたりと、事細かにサポートしていただきました。SBさんからのアドバイスもあり、会場ではカメラを複数つけました。さまざまな角度から講演会場を見ることができ、会場の臨場感が伝わりやすかったようで、オンライン参加者からも好評でした。
金融系C労働組合 様
  • 開催時期  :2020年8月
  • 講演時間   : 90分
  • 聴講者人数: 約250家族
  • 講演タイプ: C.講師から個別視聴者へ生配信タイプ


当組合では、毎年1回組合員の家族を対象にレクリエーションを開催しています。今回は、コロナ禍のため、オンラインでの開催となりました。オンライン開催で最初はどうなることかと思いましたが、SBさんの段取りもよく、無事に終了できました。オンラインで「親子お菓子の家作り教室」を開催しましたが、オンラインで全国の組合員さんが参加できたせいか、例年よりも2倍の参加がありました。お菓子作りの材料の手配、Zoomの設定、スポットライト操作など、何から何までサポートいただき、主催者側の負担もなく開催することができました。

金融系C労働組合 様
  • 開催時期  :2020年8月
  • 講演時間   : 90分
  • 聴講者人数: 約250家族
  • 講演タイプ: C.講師から個別視聴者へ生配信タイプ


当組合では、毎年1回組合員の家族を対象にレクリエーションを開催しています。今回は、コロナ禍のため、オンラインでの開催となりました。オンライン開催で最初はどうなることかと思いましたが、SBさんの段取りもよく、無事に終了できました。オンラインで「親子お菓子の家作り教室」を開催しましたが、オンラインで全国の組合員さんが参加できたせいか、例年よりも2倍の参加がありました。お菓子作りの材料の手配、Zoomの設定、スポットライト操作など、何から何までサポートいただき、主催者側の負担もなく開催することができました。

ご相談は無料です。
まずはお気軽にお問い合わせください!

Flow

サポートプラン導入の流れ
Step.1
無料相談・ヒアリング
下記のボタンよりお申込みください。専任スタッフがお客様のご要望をヒアリングします。
Step.2
講師の提案
14,000名以上の登録講師の中から、ご予算とご要望に応じて、複数の講師を提案いたします。
Step.3
オンライン講師プランとサポート内容の決定
3.オンライン講師プランとサポート内容の決定ヒアリング後、下記の「オンライン講演タイプ」(★)より、どのような形で配信を行うのかを決めます。それに応じて、必要なサポート内容も提案いたします。
Step.4
講師の手配とスケジュールの調整
講師が決まりましたら、スケジュールを確認し、手配いたします。
Step.5
事前打ち合わせ・リハーサル
主催者様、弊社スタッフ、場合によっては講師をオンラインでつないで、接続テストを行い、当日の流れを摺り合わせします。配信ツールの操作方法もこの時にレクチャーいたします。
Step.6
当日のサポート
当日は、開催時刻1時間前よりスタッフがつき、ご依頼のサポートをいたします。開催中は、スポットライトの操作、録画などの運営を実施します。開催後も、ご要望に応じて、動画編集、アンケート集計などのフォローもしています。
Step.2
講師の提案
14,000名以上の登録講師の中から、ご予算とご要望に応じて、複数の講師を提案いたします。

Q&A

よくある質問
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • オンライン講演を開催するために必要なものは何ですか?

    .主催者側は、運営をおこなうためマイク・カメラ付きPC、インターネット環境、Zoomなどの配信ツールが最低限必要です。講師を会場に招く場合には、これに加え、講師用のwebカメラ、モニター、マイク、ヘッドフォン、簡易ライトなどを適宜ご準備いただきます。
    弊社では、Zoomのホスト、社内・外のスタジオの手配も行っているので、PCとインターネット環境のみで開催できます
  • 参加者が必要なものは何ですか?

    A.PC又はスマートフォン又はタブレット及びインターネット環境が必要です。配信ツールによっては事前にアプリのダウンロードが必要なケースもあります。
  • オンライン講演が初めてなのでなんの知識もありません。何からしたらよいですか?

    まずは、目的や概要によって、講師を選択、配信方法や配信ツールを決定します。詳しくは「初めてのオンライン講演~方法と手順、おすすめツールを徹底解説」をご覧ください。
    また、初めてでも専任スタッフがいちからサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。
  • オンライン講演に対応できる講師はどんな人がいますか?

    現在、多くの講師がオンライン講演にも対応できるようになってきています。弊社では現在14,000人以上の講師が登録しています。その中からご自身でジャンルや肩書、所在地別に講師検索ページから調べることもできますし、またご要望やご予算に応じて弊社の専任スタッフが提案することも可能です。
    合わせて、毎月更新しておりますオンライン講演人気講師ランキングもぜひご参照ください。
  • 一部の聴講者を会場に呼んで開催したいのですが、リアルとオンラインで同時に開催することは可能ですか?

    はい、可能です。感染対策のため規模を縮小した形で、通常通りリアル開催をし、それ以外の方に向けてオンライン配信を行うハイブリッド型も可能です。弊社ではその形態が最も多く、豊富な知識と経験を持ち合わせています。

  • ライブ配信した後に、自社サイトでオンデマンド配信をしたいのですが可能ですか?

    はい、可能です。ただし、事前に講師に了解をいただく必要があります。(※講師によっては追加料金の発生や、録画を許可しないケースもあります。)
    講師の著作権や肖像権の観点から、オンデマンド配信する場合は、期間を決めて、パスワード設定など条件付きの配信をお願いしています。
  • 自社のweb会議ツールを使うことはできますか?

    はい、可能です。これまでZoomだけではなく、Microsoft teams、Google meet、Cisco Webexなどさまざまなツールを使った実績があります。

  • 当日の運営は自社でして、録画配信と動画編集だけをお願いしたいのですが、可能ですか?

    はい、可能です。すでにweb会議(配信)ツールを日常で使いこなされている主催者様の場合、「運営は自社で行いたい」というケースも多数あります。録画配信や動画編集など特別なスキルが必要な作業だけを弊社で請け負うことも可能です。
  • 自社の会議室で配信・収録を行いたいのですが、講師に来ていただくことは可能ですか?

    はい、可能です。その場合は、講師の交通費が別途必要です。

  •  司会や台本を用意してもらうことはできますか?

    はい、可能です。オプションとなりますので、詳しくはお問い合わせください。

  • 参加者は最大何人まで対応可能ですか?

    配信ツールにもよりますが、Zoomの場合、「ウェビナー」オプションを使用すれば、最大10,000人まで招待できます。
  • 参加者の中に耳や目の不自由な方々がいます。特別な対応は可能でしょうか?

    A.はい、可能です。耳の不自由な方のために、手話通訳や要約筆記、目の不自由な方のために字幕を付けることができます。また、外語人のために英語など外国語通訳もつけるこどか可能です。
    詳しくは、以下の記事をご参照ください。
    オンライン講演もバリアフリーに①~手話通訳・要約筆記をつける方法~
    オンライン講演もバリアフリーに➁~視覚障がい者向けの配慮~
    オンライン講演もバリアフリーに③~外国人への対応、英語などの外国語字幕・同時通訳~
  • オンライン講演が初めてなのでなんの知識もありません。何からしたらよいですか?

    まずは、目的や概要によって、講師を選択、配信方法や配信ツールを決定します。詳しくは「初めてのオンライン講演~方法と手順、おすすめツールを徹底解説」をご覧ください。
    また、初めてでも専任スタッフがいちからサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

Contact

お問い合わせ・ご不明点などがございましたらお気軽にご連絡ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。